« FOXCONN G31MG-S(その1 Atomより省電力!?) | トップページ | FOXCONN G31MG-S(その3 感想の1) »

2008年10月16日 (木)

FOXCONN G31MG-S(その2 Atomと比較)

その1だけで終わらせるのはあんまりなので、D945GCLF2と比較した雑感などを書いてみることにします。

G31MG-SでWindows2000Serverを構築してからまだ3日だけれども、今のところ期待通りに問題なく働いてくれています。特に、Windows2000ではダメだと思っていたEISTもちゃんと機能してくれているようで、アイドル時はD945GCLF2よりも省電力というのは嬉しいです。これも、G31MG-SがServer機を構築できなかったときに潰しが利くようにと、キャッシュは多いけどFSBの速いE7200とかに手を出すのを迷いつつも我慢した成果です。

Fox03_cpuzs 

 

ただし、この省電力もEISTが効いているいるからであって、負荷が高まった時は100Wを超えます。その点、Atomの場合は高付加時もほとんど消費電力が増えないので、小さい電源で用が足りるとかメリットあるのでしょうね。

« FOXCONN G31MG-S(その1 Atomより省電力!?) | トップページ | FOXCONN G31MG-S(その3 感想の1) »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FOXCONN G31MG-S(その2 Atomと比較):

« FOXCONN G31MG-S(その1 Atomより省電力!?) | トップページ | FOXCONN G31MG-S(その3 感想の1) »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon