« 『eneloop lite』で軽量化 (その3) | トップページ | TOSHIBA 『dynabook RX3』(その1) »

史上最強のマウスパッド 『Airpad Pro III(エアーパッドプロ III)』

『eneloop lite』で軽量化して使用感の良くなった無線マウス『logicool MX620』ですが、初動時の引っかかりが、ダイレクトな操作感を損なっていました。これは、マウスが重くなったことで、マウスの滑り出しが鈍くなったのが原因だろうと推測しました。 そこで、滑りやすいマウスパッドを求めて、いろいろ試したところ『史上最強のマウスパッド』という、べたなキャッチの製品がなかなか良い印象で、導入してみました。

これは『Airpad Pro III』(参照) というのが正しい名称なようで、購入価格およそ3500円と、マウスパッドなんてノベルティとしておまけでもらうこともあると思うと高価です。しかし、それだけに滑りも良く、マウスの初期動作の引っかかるような印象が無くなり、手の動きにダイレクトにポインタが反応するようになり、これまでの不満が解消しました。満足です。

気になるところがあるといえば、表面の薄い固いシートの角が当たって手が痛いのがちょっと気にかかるところです。こういう製品は前にもありましたが、間に挟むラバーのほうを若干大きくすれば手に当たるところの触感が良いだろうにと思うですが、どうなのでしょう。

Mouse_pad

|

« 『eneloop lite』で軽量化 (その3) | トップページ | TOSHIBA 『dynabook RX3』(その1) »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517522/48994837

この記事へのトラックバック一覧です: 史上最強のマウスパッド 『Airpad Pro III(エアーパッドプロ III)』:

« 『eneloop lite』で軽量化 (その3) | トップページ | TOSHIBA 『dynabook RX3』(その1) »