« HITACHI 4TB HDD その2 | トップページ | NEC Ultrabook「LaVie Z」 雑感 »

Intel SSD 330シリーズ パフォーマンス編

ASUS E35M1-M PRO機が起動不能になってしまい、急遽カメラ屋に駆け込んで手にしたのが、Intel SSD 330シリーズだったという話の続きです(参照)。

その後一度だけトラブルに見舞われ、それはWDの2.5TBHDDのデータディスクを見失うというものだったわけですが、もしかしたらASUS E35M1-M PROのトラブルかもしれないという疑念はありつつも、起動ディスクをIntel SSD 330シリーズに換えてから、それ以外は快調です。

となると、やってみたいのがパフォーマンステスト。もちろん、ハイエンド機というわけではありませんが、このレンジのSSDでどのくらいのものなのか興味あります。

というわけでCrystalDiskMarkで測定してみたわけですが、Web等で見るハイエンド機のデータに比較すると随分と見劣りします。

Intel33060gb02d

そこで、これまで試したことのない ”0Fill” の設定にしてみたところ、通常はこの設定で測定するのでしょうか? ならばIntel SSD 330シリーズでもなかなかやりますね。ハイエンド機でも低容量のものはあまり速度が出ないわけですから、まぁまぁ良いのではないでしょうか。

Intel33060gb02d_0fill

その後、よりハイスペックなSSDで容量が120GBクラスの物がセールになって、今回購入した60GBのIntel SSD 330と同程度の価格で出ていたり、ちょっと複雑な心境ではありますが、どうしてもあの時に買わないとならなかった事情を考えれば、この結果は満足です。

|

« HITACHI 4TB HDD その2 | トップページ | NEC Ultrabook「LaVie Z」 雑感 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517522/55101613

この記事へのトラックバック一覧です: Intel SSD 330シリーズ パフォーマンス編:

« HITACHI 4TB HDD その2 | トップページ | NEC Ultrabook「LaVie Z」 雑感 »