« SONY VAIO C リカバリー(その2) | トップページ | 2013年10月の戯言 »

SONY VAIO C リカバリー(その3)

1年半ほど前に購入したSONY VAIO C をリカバリーする話しの続きです(参照)。

さて、リカバリーディスクからのリカバリーが失敗してしまうだけでなく、リカバリー領域からの再構築でも、終了までに数十回のエラーが出てWindowsがやっぱりうまく動かないという残念な状態になってしまった VAIO Cです。 リカバリー領域からの再構築では、おまけソフトのインストールに失敗しましたみたいな趣旨のエラーなので無視して構築を続けるのですが、構築のたびに失敗パターンが異なり、肝心のVAIO Careのインストールに失敗したときは、さすがに観念しました。

だがしかしちょっと待て! ときおり現れる「エラー340」は、メディアの読み書きだけでなくメモリの読み書きのエラーの可能性もあるもの。
メモリのエラーなんて、購入直後なら不良品として可能性あるものだけど、1年半もたって、それはアリだろうか? と、疑問を挟みたくもなりましたが、ここは最後の可能性として、メモリを交換してみたのです。 手元にある、Let's note J10のメモリを抜き、VAIO Cに挿してみたところ、数十回のエラーが出ていた再構築が、エラー無しですんなり終了してしまいました。
なんと、エラーの原因はメモリだったという落ちです

Ca406

|

« SONY VAIO C リカバリー(その2) | トップページ | 2013年10月の戯言 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

拝啓社長様 懐かしい原因の気がします。未だにあるんですね、メモリーの相性。しかも、加速的なものなんて…
各社から冬モデルがチラホラ登場してきました。CPU低電圧化やらタッチ液晶による重量増など、個人の嗜好ベクトルがあいません。私は、現有モデルがしばらく継続します。今でも記録更新ですが、このままだと2、3年位いきそうです。

投稿: J小僧 | 2013年10月 8日 (火) 14時12分

拝啓社長様 追伸です。 
VAIO Proですが、メモリ8GBの選択が可能になりましたね。買い時ですか?
私は、HDDが上限256GBとマイナーチェンジのノビシロを
残している点とAirより圧倒的に軽いものの、Z的な剛性感
が気になります。

投稿: J小僧 | 2013年10月 8日 (火) 16時50分

J小僧さま
VAIO Pro 11 の8GBモデルが予想通り出ましたね。当方のLet's note J10に何も不足はありませんが、そろそろキーボードのテカりなどかなり年季が入ってきたので買い替えもいいかなと思っています。

ただ、CTOモデルでもJ10からスペックダウンしてしまうのと、バッテリーの交換もできない所有期間に限りあるマシンですから、いっそのことローエンドでもいいかななんて思ったりもしています。

投稿: 業務日誌2 | 2013年10月 8日 (火) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517522/58320590

この記事へのトラックバック一覧です: SONY VAIO C リカバリー(その3):

« SONY VAIO C リカバリー(その2) | トップページ | 2013年10月の戯言 »