« Acer Iconia W4-820 (その10) | トップページ | SONY VAIO Fit 15A(その5) ソニーのPC事業撤退は残念です »

SONY VAIO Fit 15A(その4)

持ち歩き機としてのPCの購入は諦めて、タブレットモードで何かに使えそうな SONY VAIO Fit 15A を購入した話しの続きです(参照)。とはいいつつ、実は持ち歩いてみました。けっこう重いというのは覚悟していましたが、それより薄いので液晶大丈夫だろうか?ということのほうが気になってしかたありませんでした。こればかりは、何度も持ち歩いて割れないことを確認しないとダメでしょうね。


ところで、VAIO Fit 15A を注文してから納品されるまでに値段が下がって微妙な気分でしたが、これは毎度のことなので覚悟していたとはいえ、ここにきてもう一段の値下がりは驚きました。


春モデルでインストールされているソフトが変わったからの在庫処分なのでしょうが、15インチのフルHD液晶搭載で 69,800円だなんて、使い道も考えずに買ってしまいそうです。 この価格の仕様はCPUがPentium 3556U(1.70GHz)ではありますが、カスタマイズしてもクアッドコアが選べるわけでもなくせいぜいCorei7の4500U(1.8GHz)ですから、アップグレードしても劇的に変わるのは価格ぐらいのものです。せいぜい、+3,000円でメモリを8GBにすれば実用上問題ないはず。 というより、手にしてから1か月で自分のものと同じ外観で、しかも、液晶が同じだから速度面で若干の違いあるものの、ほぼ同じ使い勝手のものが、およそ1/3の価格で買えるというのは恐ろしいです。

Vaiofit15a69800

|

« Acer Iconia W4-820 (その10) | トップページ | SONY VAIO Fit 15A(その5) ソニーのPC事業撤退は残念です »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517522/59064184

この記事へのトラックバック一覧です: SONY VAIO Fit 15A(その4):

« Acer Iconia W4-820 (その10) | トップページ | SONY VAIO Fit 15A(その5) ソニーのPC事業撤退は残念です »