« スティックPC Diginnos Stick DG-STK2F (その2) | トップページ | スティックPC Diginnos Stick DG-STK2F(その4) »

スティックPC Diginnos Stick DG-STK2F (その3)

スティックPC Diginnos Stick DG-STK2Fを購入した話の続きです(参照

42インチの液晶TVをモニタ代わりにデジタルサイネージのように利用することを考えていたわけで、こういう機器の利用としてはまぁひとつの正しい利用法だと思うわけです。

ただし、オフィス環境と違って落ち着いてマウスとか使えないわけです。利用頻度が高いわけではないのですが、何でも良いだろうと思って用意した光学式マウスは、ポインタの操作が不能でした。そこで、BlueLEDのものと交換しましたが、これもなかなかストレスが溜まる。そこで、思い切ってガラスの上でも使えるという ロジクールの MX Anywhere 2を購入しました。

ここまで光学マウス、BlueLEDマウスと無駄にしてきました。 Diginnos Stick DG-STK2F が14,800円のところに1万円以上の高額マウスを組み合わせるのなんて、冷静に考えれば変かもしれませんが、つまり、そこまでイラつかされていましたわけです。

ところが

【悲報!!!】

Diginnos Stick DG-STK2F のBluetooth検索にどうしてもMX Anywhere 2が現れません。現れなければペアリングできないので、つまり使えない

ノートPCとは簡単にペアリングできるので、DG-STK2F との相性でしょうか、とにかく DG-STK2F とMX Anywhere 2とは接続できません。

光学マウスと、高額マウスと、BlueLEDマウスと、、、、DG-STK2F 本体価格と同じくらい無駄にしてしまった。

|

« スティックPC Diginnos Stick DG-STK2F (その2) | トップページ | スティックPC Diginnos Stick DG-STK2F(その4) »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517522/62303949

この記事へのトラックバック一覧です: スティックPC Diginnos Stick DG-STK2F (その3):

« スティックPC Diginnos Stick DG-STK2F (その2) | トップページ | スティックPC Diginnos Stick DG-STK2F(その4) »