« Synology DS416j (その1) | トップページ | cab_XXX_Xってなんだ? »

Synology DS416j (その2)

Synology DS416j を導入した話の続きです(参照

NASも容量が大きくなってくると乗り換えがたいへんです。ただし、DS215jは試験導入なので、ここからHDDを抜いてDS416jに載せ替えるという手がもっとも手間がかからなそうです。メーカーがマイグレート手順を用意してくれているので、作業は簡単です。さらに、HDD2台載せのDS215jはSHRで運用されているものの実質RAID 1なので、ここから1台抜いて、DS416jで再構築するという荒業も可能なようです。

Ds215j_to_416j_01


ただし、HDD4台運用のSDRの実態はRAID 5のようですが、中でどう動いているかブラックボックスになるのが個人的に不安なことと、2台で運用しているSHRから4台に移行するとどうなるかというところが謎だったので、結局、DS416jは、ゼロからRAID 5を構築することにしました。

|

« Synology DS416j (その1) | トップページ | cab_XXX_Xってなんだ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517522/63361952

この記事へのトラックバック一覧です: Synology DS416j (その2):

« Synology DS416j (その1) | トップページ | cab_XXX_Xってなんだ? »