« Synology DS215j (その3) | トップページ | Synology DS416j (その2) »

Synology DS416j (その1)

Synology DS215j 使用記(参照)もろくに続けないまま、話はDS416j に移ります。

Synology DS215j は、なかなか使える製品でこれで十分感があったのですが(さらに、性能向上した DS216j も出たそうですね)、4TBのHDDで始めたので、これをメインでいくには容量が十分とはいえません。そもそも、テストのために購入したのでメインをどうするか考えてもいいでしょう。
そこで、RAID 6での運用を考えて5ベイの機種に照準をあてました。RAID 6にこだわるのは、以前、RAID 5で運用中にHDDが1機逝ってしまい、その再構築中に2機目が逝ったことで全データを失ったという経験があるからです。
ところがその話をショップでしたら、今のRAID用HDDは耐久性が昔とはまったく違うと言われたことと、さらにあれ以来NASのデータも定期的にバックアップしているので全データを失っても、ダメージはあまり無いようにしているというのもあって、4ベイ機でRAID 5運用にするという方針に変えました。

5ベイでRAID 6にするのと、4ベイでRAID 5にするのとでは容量は同じですからね。

そこでこんどは、DS415+に照準をあてたわけです。ところがそこに飛び込んできたのがDS215jの兄貴分ともいえる高コストパフォーマンス機 DS416j登場のニュースでした。
胸高鳴るおもいでニュースを読み進めて愕然。なんともクラシカルなデザイン・・・
(古い筐体の使いまわしですが)

|

« Synology DS215j (その3) | トップページ | Synology DS416j (その2) »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517522/63343554

この記事へのトラックバック一覧です: Synology DS416j (その1):

« Synology DS215j (その3) | トップページ | Synology DS416j (その2) »